うたわれアンソロ

一迅社様より12月24日発売の「うたわれるもの 二人の白皇 コミックアンソロジー」に漫画を12P描かせていただきました。
サンプル
うたわれるもの 二人の白皇 コミックアンソロジー (DNAメディアコミックス)
アトゥイとイタクがわいわいしている話です。
正統派イケメン皇子が描けてわたしは!大満足です!!

偽りの仮面に続き二人の白皇でも漫画が描けて嬉しいです。
お見かけの際はよろしくお願いします~(^O^)

ゲームの感想は追記にて。(ネタバレです)
二人の白皇、本っっ当~~に発売を待っていました!
も~冒頭から戦闘中から何から何まで、ネコネの一言一言が泣かせに来てやばかったです…。
(アンソロのコメントにも書いたんですが、そんな前作からの因縁(?)の決着の場面に不安定な神様の劇伴をもってくる演出は本当に涙腺がやられました…スタッフさんありがとう…)

うたわれシリーズのどこが好きかと聞かれたら個人的には国取り要素を上げたいんですが今作も熱かったです。
既存キャラの掘り下げが凄いな~ありがたや~…と思っていたら同時に国が動くほどの仲間が集っていたり…(さすが皇子皇女のハイスペック集団…) パパさん世代もめっちゃ好きなのでもっとやりとりが見たいです。

戦闘面ではノスリキウルの弓コンビにめちゃくちゃ助けられました。あと聖上!いくらなんでも強すぎます!(笑)

良いゲームと出会えて良かったです。スタッフさんありがと~~!(次はホワルバやりたい)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)